お問い合わせ
霊園墓地情報

MEMORIAL GRAVEE

合祀墓・永代供養墓案内

合祀墓・永代供養墓とは

合祀墓は「合わせて祀る」という意味で、一般的には永代供養墓と呼ばれます。自分のお墓は持たずに、ご遺骨を他の人と一緒に合わせる埋葬方法です。 霊園や寺院が管理や供養をしてくれるので、ご遺族やご子孫に継承者がいなくても安心して埋葬することができます。

合祀墓・永代供養墓とは

こんな方におすすめ

  • 継承者の問題で悩んでいる
  • 生前に自分の安置場所を決めておきたい
  • 経済的になるべく費用は抑えたい
  • お墓の長期的な管理に不安を感じている

合祀墓・永代供養の特徴

FEATURES

寺院や霊園が故人の供養を永代にわたって行う

寺院や霊園が故人の供養を
永代にわたって行う

霊園や寺院がご遺骨を管理するため、ご遺族やご子孫に継承者がいなくても永代供養として任せることができるので安心です。

お墓の維持管理が必要なく時間と費用の負担が少ない

お墓の維持管理が必要なく
時間と費用の負担が少ない

ご遺族がお墓の定期的な清掃や年間を通じた管理作業を行う必要がないため、時間とコストの両面で大きな負担軽減になります。

お墓を建てる費用も一般墓に比べて安い

お墓を建てる費用も一般墓に比べて安い

お墓を建てる場合は墓石を必要とするので、一般的に200万円程かかりますが、合祀墓・永代供養墓の場合は数十万円程で埋葬することが可能です。

合祀墓・永代供養で気をつけたい4つのポイント

POINT

返骨ができない

01

返骨ができない

樹木葬は、一般的にご遺骨をそのまま土の中に納めます。一度埋葬すると取り出せないこともあるので事前に確認しましょう。

供養の方法や期間を事前に確認

02

供養の方法や期間を
事前に確認

各施設によって供養の方法や期間が異なります。そのため、故人に合った供養が行われるか詳細を確認し、納得のいく選択をすることが大切です。

アクセスの利便性を考慮する

03

アクセスの利便性を
考慮する

樹木葬の中でも都市から離れた自然豊かな里山型を検討している場合、アクセスが不便な場所にあることが多いのでお参りや供養する頻度を考慮して立地を決める必要があります。

将来にわたって発生する費用の確認

04

将来にわたって
発生する費用の確認

将来的に発生する可能性がある維持費や更新費用など、全ての費用がどのように構成されているかを事前に確認し理解することが重要です。後になって予期せぬ費用が発生することのないよう、しっかりと確認しましょう。

永代供養墓情報

CEMETERY

  • 公営霊園
  • 合祀墓・永代供養墓

【八王子市営】南多摩都市霊園

住所

東京都八王子市南大沢3-1999-2

アクセス

■公共交通機関を利用する場合

・電車
JR横浜線「橋本駅」→京王相模原線「南大沢駅」下車。タクシーで約5分

・バスをご利用の方
「南大沢駅」より 相模原駅行きバス停「坂上」下車

■車を利用する場合
・八王子バイパス「相原I.C.」より約12分
国道16号を八王子市街から相模原方向に向かい、「相原坂上」を左折。 約4km直進(多摩境駅北入口前交差点から信号3つ通過)、約50m先(フラワーショップ美樹)を左折。星谷戸トンネルを抜けると左側。

宗派 不問
募集状況 詳細は上野石材商会までお問い合わせ下さい

墓じまいから永代供養墓の
ご案内まで一括でお任せください。

上野石材では、お墓の伝統に新たな選択を加える方法として、永代供養墓についての情報とご紹介を提供しています。永代供養墓は、遺された家族に負担をかけず、永遠に供養を続ける埋葬方法です。ご質問やご相談などございましたら、お気軽にご相談ください。

墓じまい価格(1㎡)
77,000円(税込)